琉球大学◎県内唯一、町工場が風力発電風車設置に挑戦

沖縄県 琉球大学

沖縄県西原町に位置する琉球大学です。
過去にこちらで設置した風力発電の風車の工事を施工した時の様子をお伝えしています。

だいぶ昔の工事なので写真が少なく、集められた範囲のみとなっております。
ご了承くださいませ。

元となった風車

琉球大学 小型風車

こちらは元となった小型風車の画像になります。
この風車の規模を大きくしたものを設置していきます。

作業工程

風力発電用の風車台

沖縄琉球大学の風力発電実験による風車建て方工事です。
この風車台をこれから地面に埋め込みます。

風車台埋め込み用の掘削

風車台が地面に収まるように地盤を掘削して、、、、

掘削した地面に風車台を埋め込む

掘削した地盤に風車台をスッポリ収めていきます。うまい具合に入っていきます。

風車台を地面に設置

写真が少なくうまく伝えきれないのですが、風車の柱も無事に取り付けられました。
けっこうなボルトの数でした。まわりの土を被せて埋めていきます。

風車柱に風車を設置

てっぺんに風車を取付けるところです。
申し訳ありませんが写真はここまでになります。。

完成後のまとめ

ご覧頂きありがとうございます(^_^)

こちらに掲載させて頂いた風車は、沖縄県西原町に位置する琉球大学の風力発電実験用にて施工させて頂きました。

こちらの工事は旧(資)大名鉄工時のもので、現在はこちらの風車は撤去されてしまいましたが、参考までに掲載させて頂きました。

だいぶ前のものですので写真もすべて揃えることが出来ませんでした。申し訳ないです。。

㈱大名は沖縄県で唯一、風力発電実験に携わってきた町工場です。

将来的に自然エネルギーをいかに効率よく省エネ活用していけるかなど、これからの環境問題にも強く取り組んでおり、数々の実験にも挑戦しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加